ホーム>特定社会保険労務士ブログ

特定社会保険労務士ブログ

中労委主催「労使関係セミナー」

昨日、中央労働委員会主催の「労使関係セミナー」に参加してきました。

http://www.mhlw.go.jp/churoi/roushi/dl/02.pdf

東京労働局企画室と埼玉県労働委員会から4つのあっせん事例が紹介され、それぞれに公労使の3者委員がコメントを加えていくという形でとても参考となりました。
特に、あっせんでの「相場」がいくらくらいかという話は興味深く聞けました。

次のあっせん(今抱えているもの)は、労働委員会に持って行くつもりです。

任命書交付

前回のブログ記事で「センター千葉(社労士会労働紛争解決センター千葉)」が法務大臣の認証を受けたことをご報告しましたが、それに続いて任命書の交付を県会理事会にて受けました。
あっせん委員候補者の「候補者」の部分が削除されるのかと思っていたらそのままで、ちょっと合点がいかなかったのですが…
ふだんはあくまで「候補者」で、実際にあっせんを担当するときのみ「あっせん委員」と名乗るんだそうです。
認証を受けるまでは、「あっせん委員候補者予定者」とでも呼んでおけば、間違えなかったのかもしれません。

なお、センター千葉は、来年の1月に開所式も実施するそうです。
とにかく実績をあげろという、圧力なのかもしれません。

あっせん委員候補者

トピックスでもご紹介したとおり、「センター千葉(社労士会労働紛争解決センター千葉)」が、平成21年8月27日に「かいけつサポート(認証紛争解決サービス)第39」として(やっとこさ)法務大臣の認証を受けました。

私も一応この「センター千葉」のあっせん委員候補者の一人なのですが、「候補者」というのは取り除いちゃってもいいんでしょうか?