ホーム>特定社会保険労務士ブログ

特定社会保険労務士ブログ

千葉労働局「平成23年度男女雇用機会均等法施行状況」

千葉労働局から「平成23年度男女雇用機会均等法施行状況」が発表されています。

http://chiba-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/chiba-roudoukyoku/houdou/houdou262.pdf

均等法に関する相談は 、1,340件
労働局長による紛争解決援助の申立が、37件
機会均等調停会議による調停の申請が、6件
だそうです。

平成23年度均等法、育児・介護法、パート労働法に関する紛争解決援助制度等の状況

厚生労働省から「平成23年度男女雇用機会均等法、育児・介護休業法、パートタイム労働法に関する相談、紛争解決の援助及び是正指導の状況まとめ」が発表されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002bvc9.html 

平成23年度個別労働紛争解決制度施行状況

厚生労働省から「平成23年度個別労働紛争解決制度施行状況」が公表されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002bko3.html
全国の総合労働相談コーナーに寄せられた総合労働相談の件数は約111万件(前年度比1.8%減)で、そのうち民事上の個別労働紛争に係る相談件数は約26万件(3.8%増)となり、過去最高を記録したそうです。
また、助言・指導申出件数も約9,600件(24.7%増)で過去最高を記録。
あっせん申請受理件数は約6,500件(1.9%増)となっています。 

千葉労働局「平成23年度 個別労働関係紛争解決制度の施行状況について」

千葉労働局から「平成23年度 個別労働関係紛争解決制度の施行状況について」が発表されています。

http://chiba-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/chiba-roudoukyoku/houdou/houdou296.pdf

総合労働相談件数が4 万2,937 件(前年度比1.4%増)、民事上の個別労働紛争相談件数が6,376 件(同5.7%増)、労働局長の助言・指導申出件数が702 件(同11.3%増)、あっせん申請受理件数が213 件(同0.5%減)となっています。
労働局長の助言・指導の解決率は55.1 %、あっせんの解決率は38.1 %です。

あっせん手続申立て

社労士会労働紛争解決センター千葉に、補佐人としてあっせん手続の申立てを行いました。 

東京都産業労働局「労働相談情報センターでの労働相談・あっせんの状況」

東京都産業労働局から、都内6か所の労働相談情報センターで行われた労働相談及びあっせんの状況が発表されています。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/04/20m4q900.htm

平成23年度の労働相談件数は、約5万2千件。
平成18年度以降、6年連続で5万件超えの高い水準だそうです。
また、あっせん件数は、602件。
そのうち404件(67.1%)で当事者間の合意が得られたそうで、相変わらずの立派な成績です。

人事異動通知書

新しい人事異動通知書(=任命書)をいただきました(4月1日付け)。
 

2014412151626.jpg

 



  

2011年度戦績

同じようなネタばかりで恐縮ですが…
あっせん委員としての2011年度(去年4月から今年3月まで)の戦績をここで発表しておきます。

ちょっと尻つぼみでした。
あっせんは、全部で36回実施。
(そのうち1回は再度実施にもつれこんだので除いて)結果は、27勝8敗。 勝率は77.1%でした。
とりあえず、一昨年度以上の成績を収めることができました。
もちろん、次年度はこれ以上を目指します。