ホーム>特定社会保険労務士ブログ

特定社会保険労務士ブログ

職場のメンタルヘルス対策シンポジウム

東京都(産業労働局労働環境課)主催の「職場のメンタルヘルス対策シンポジウム」に参加しました。
基調講演「安全・生産性・人材育成のために経営層がなすべきポジティブメンタルヘルス」
パネルディスカッション「ポジティブメンタルヘルスで“変わる”!いきいき職場づくり」

ポジティブメンタルヘルス(一部のメンタルヘルス不調者を対処療法的にケアするのではなく、元気な人も含めすべての従業員のメンタルヘルスを重要な経営資源ととらえ、職場全体の心身の健康度を向上させ、組織を活性化しようとする取組)の実例が聞けてなかなか参考になりました。

20141123221342.jpg

改正社会保険労務士法成立

解散で時間切れかと思いましたが、なんとか成立しました。

これにより、以下のことが実現します。
(1)厚生労働大臣が指定する団体が行う個別労働関係紛争に関する民間紛争解決手続において特定社会保険労務士が単独で紛争の当事者を代理することができる紛争の目的の価額の上限を引き上げ
(2)社会保険労務士が裁判所において補佐人となる制度を創設
(3)社員が一人の社会保険労務士法人の設立

過労死等防止対策推進シンポジウム

厚生労働省が主催した「過労死等防止対策推進シンポジウム」に参加しました。
1 開会
2 厚生労働大臣挨拶
3 来賓挨拶・紹介
4 基調講演 川人博弁護士「過労死の過去と現在」
5 全国過労死を考える家族の会による体験談
6 閉会

「過去と現在」は、殖産興業時代の女工たちの諏訪湖への入水自殺の話からスタートでした。
「家族の会による体験談」も、聞いているだけで辛いものでした。
政治家の自己アピールだけが余計なものでした。

12月2日(社労士の日)に無料電話相談会

12月2日が社労士の日になるということはお伝えしましたが、当日は全国の都道府県社労士会で無料電話相談会を実施するそうです。
『ブラック企業に、しない!ならない! 全国の経営者と労働者を応援する相談ダイヤル』と題し、いわゆる「ブラック企業」問題へと繋がりかねない労務管理上の問題・疑問や、労働に関する内容について、人事・労務管理の専門家である社労士が電話相談に無料でお答えします。
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/topics/2014/1113.html

過重労働解消相談ダイヤル

11月1日に実施された「過重労働解消相談ダイヤル」と9月1日から平日夜間・土日に実施されている「労働条件相談ほっとライン」の相談結果が公表されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064469.html
相談の中で、特に多かったのは、長時間労働・過重労働や賃金不払残業に関する相談だそうです。

社労士の日

12月2日は社労士の日だそうです。
チラシは連合会が制作したようで、なかなか洗練されています。

20141118202812.jpg

特別労働相談会

千葉県社会保険労務士会の労働相談のチラシです。
11月23日(日)24日(月)には、「勤労感謝の日特別労働相談会」というのもやるそうです。

20141112221334.jpg

「看護師2交代制」3割に

朝日新聞によると、看護師らの長時間夜勤につながる「2交代制」を採用している病棟が3割に達したそうです。
日本医療労働組合連合会(医労連)が発表したもので、1999年の調査開始以来最も多い数字で、このうち半分以上の病棟で夜勤を含む勤務時間が16時間以上になっていたとのこと。
看護師の勤務は3交代制(24時間を3つのシフトに分ける)が主でしたが、人手不足などから2交代制(24時間を2つのシフトに分ける)が増えているようです。