ホーム>特定社会保険労務士ブログ

特定社会保険労務士ブログ

平成26年度「新入社員働くことの意識」調査

公益財団法人日本生産性本部から「平成26年度『新入社員働くことの意識』調査」の結果が発表されています。
http://activity.jpc-net.jp/detail/lrw/activity001412.html#
「人並みか人並み以上か」という質問に対し、「人並みで十分」という回答が今年度さらに増加(昨年49.1→52.5%)。
「人並み以上に働きたい」という回答(昨年42.7→40.1%)を大きく上回り、過去最高だったバブル末期と同様の売り手市場時の意識になってきているそうです。
 

 

ストレスチェック制度創設

労働安全衛生法の一部を改正する法律が本日公布されました。
従業員50人以上の事業場については、医師、保健師などによるストレスチェックの実施が義務付けられます(従業員50人未満の事業場については努力義務)。 

医療機関の働きやすい環境づくり

厚生労働省主催シンポジウム
医療機関の働きやすい環境づくり
~新たな勤務環境改善システムの活用に向けて~
第1部 医療分野での勤務環境改善の必要性と新たな勤務環境改善システムの概要
    日本医師会の調査と新たな勤務改善環境システムの提言
    働きやすい環境づくりの必要性~看護職の現状から~
    改正医療法における医療機関の勤務環境改善に向けた新たな仕組みについて

第2部 先進事例に学ぶ―勤務環境改善 はこう取組む
    中規模地域支援病院における内科体制の構築―総合内科と専門内科の一体化で医療の質を向上―
    『働き続けるを実現する』ワークライフバランスへの取り組み
    看護師に働きたいと思われる病院をつくろう
    WLBワークショップ推進事業と実際~八尾総合病院での取り組み~
3部 関係団体・行政の連携した支援体制の構築に向けて
    勤務医の健康支援に関する日本医師会の取り組み
    日本看護協会の取り組みと今後への提案
    関係団体・行政の連携した支援体制の構築に向けて ~社労士がお手伝いできること~
    日本医業経営コンサルタント協会の雇用の質向上の取り組み

各団体から発表があったタテマエの部分と、その背後に透けて見えるホンネの部分とがあって、現時点ではそれらが同じ方向を向いているようではなさそうですが、せっかくの機会なので勤務環境改善の成果を上げたいものです。
職場を、「勇者」だけが勝ち抜ける戦場にしてはいけません。

2014623232037.jpg




          
 

派遣法改正案が廃案に

今国会に厚生労働省が出した労働者派遣法改正案が、国会で一度も審議されないまま廃案となることが、20日の衆議院議員運営委員会理事会で決まったようです。
うんえいいいんむん 厚労省が国会に提出した法案 等等の条文や資料等にミスが相次ぎ、厚労省 幹部が訓告処分になりましたが、それだけでは済まなかったようです。
お粗末としか言いようがありません。
お粗末としか 

過労死等防止対策推進法成立

先月27日に衆院本会議で可決された過労死等防止対策推進法が、本日参議院本会議でも可決、成立しました。
超党派による議員立法で、過労死・過労自殺の対策を進める責任が国にあることを初めて法律に明記。
施行は半年以内となっています。 

雇用特別法が継続審議

定年後の再雇用者と専門的な労働者を対象として「5年ルール」に例外を設ける雇用特別法(専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法)が、次の臨時国会で継続審議になる見通しだそうです。
衆議院ではすでに可決されていますが、参議院での審議が22日の会期末に間に合わないためで、19日の与野党の実務者協議で固まったとのことです。 

医療介護総合確保推進法成立

本日、医療介護総合確保推進法(地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律)が成立しました。
医療機関の勤務環境改善システムを制度化する内容(30条の13~30条の16)が盛り込まれています。

 

労働関係法規集 2014年版

(毎年恒例の記事ですが)労働関係法規集の最新版です。
今年もさる筋からいただくことができました。
どうもありがとうございます。
気になるカバーの色ですが、今年度はブルーでした。 

2014612215416.jpg