ホーム>特定社会保険労務士ブログ

特定社会保険労務士ブログ

いま労働法を考える

公開講演会「いま労働法を考える」(明治大学労働教育メディア研究センターと一橋大学大学院社会学研究科フェアレイバー研究教育センターが共催)に参加しました。
講師は「ミスター労働法」菅野和夫氏(独立行政法人労働政策研究・研修機構理事長)。
時間は1時間半ほどでしたが、中身は非常に濃密。
特に最後にお話しされた「労働政策につき心して欲しいこと」は心に残ります。
労働政策は、モノではなく生身の人間相手なのだから、一貫した漸進的アプローチが望ましい。
そして、戦後労働法制の理念は「民主的で近代的な労働関係と労働者保護の確立」であり、市場競争の激化の中でも(却って)意義を持ち続けるはずであること。
労働政策については、労働関係の実態(雇用システムの状況)を見極め、法規制の内容と真の機能をよく理解したうえで議論をして欲しい。
最近の官邸主導型の政策決定などで、労働現場のルールを無視した議論(濱口さんの言葉を借りると「労働法制への基本的リテラシーを欠いた学者や評論家の議論」)が展開されていることへの危惧の念もおありなのでしょう。 

産業まつり

ローカルな話題ですが…昨日今日と地元の産業まつりに参加してきました。
佐倉モノづくり Festa2014
2014518214711.jpg

はじめてのでんししんせい

毎年電子申告を利用しているし、電子申請用の証明書を取得したのもずいぶん前なのですが…
今頃になってようやく、初めての電子申請(e-Govオンライン申請)を行いました。
提出代行に関する証明書を添付し忘れたり、PCがWindows Vista 64ビットなので磁気媒体作成プログラムが使用できなかったり…といろいろ苦労しましたが、なんとか作成ファイルは受付窓口に到達したようです。

あなたも取れる!産休&育休

子育てをしながら働き続けたい パート社員 派遣社員 契約社員
あなたも取れる!産休&育休
厚生労働省発行のパンフレットです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/31.html
2014517233132.jpg

最低賃金ワン・ストップ無料相談

最低賃金総合相談支援センターの新しいチラシです。
今年度は担当から外れましたが、義理があるので掲載しておきます。

2014513222027.jpg

 

ワークルール検定2014

NPO法人職場の権利教育ネットワークは、職場で働く際の労働法上のきまり(ワークルール)について、正確な知識を獲得するための全国で初めての検定制度である「ワークルール検定2014」を6月14日に実施するそうです。
初級検定が全国7会場(札幌、岩見沢、室蘭、釧路、東京、大阪、福岡)、中級検定が札幌、東京で実施されます。
http://www.kenrik.jp/wr/index.html

改訂版 実務に活かす労働契約法

これも紛争調整委員会の絡みで労働局からいただいた本です。
「図解で分かりやすく解説」とあったので、ビギナー向けの本なのかなと敬遠していたのですが、読んでみてびっくり。
裁判例も原文(?)で掲載されていて、レベルは高いです。
全国労働基準関係団体連合会発行の出版物は、他に「労働関係法のポイント」も(労働相談時に)使用していますが、コンパクトなのに内容盛沢山で侮れません。

201453175822.jpg

 

東京都産業労働局あっせん等の状況

東京都産業労働局から、都内6か所の労働相談情報センターで行われた労働相談及びあっせんの状況が発表されています。
 
平成25年度の労働相談件数は、約5万3千件。
平成18年度以降、8年連続で5万件超えの高い水準です。
また、あっせん件数は、531件。
そのうち388件(73.1%)で当事者間の合意が得られたそうです。
立派な解決率です。