ホーム>特定社会保険労務士ブログ

特定社会保険労務士ブログ

分限免職

大阪市が9月末、指導や研修を重ねても仕事上のミスが改善されないとして、職員2人を民間の解雇にあたる「分限免職」にしたことは、かなり話題になりました。「分限免職」というのは公務員の人事制度にだけ登場する独特の言葉です。朝日新聞にその言葉の説明が載っていたので、以下引用しておきます。
 
公務員の処分は民間企業の「クビ」と何が違うのか。社会全体に奉仕する公務員が政治家の圧力でクビになると、中立な仕事ができなくなる。このため、法律は本人の意に反して処分できないと定めている。ただ、犯罪や不祥事にかかわれば懲戒処分でき、懲戒ほどの非がなくても、公務の能率を保つための「分限処分」もできる。ブンゲンとは「身『分』の『限』界」が語源で、勤務実績が悪い、適格性に欠ける、心身の故障などが該当する。懲戒免職に退職金は出ないが、分限免職は出る。実は、人事院や総務省によると、これらの分限免職は2013年度は国で13人、地方で88人にのぼる。 

大学生等に対する アルバイトに関する意識等調査

厚生労働省は、アルバイト経験を有する大学生等1,000人に対して実施した「大学生等に対する ににアルバイトに関する意識等調査」結果を公表しています。
それによると「労働条件等で何らかのトラブルがあった」人は60.5%、「労働条件通知書等を交付されていない」ケースは58.7%。経験業種は「コンビニ(15.5%)」、「学習塾(個別指導)(14.5%)」など。 

学生のための労働条件セミナー2015

厚生労働省は、今年も「学生のための労働条件セミナー」を開催します。
就職活動中の学生や、高校・大学の就職指導担当者等を対象に、労働関係法令に関する基本的な知識を解説するそうです

 

看護職員等の「夜勤実態調査」

病院や診療所、福祉施設などの職場で働く労働者・労働組合でつくる産業別組織の日本医療労働組合連合会(日本医労連)が5日、2015年度における看護職員等の「夜勤実態調査」結果を発表しています。
それによると、「3交替」勤務では(看護師確保法の基本指針を上回る)月9日以上の夜勤を行っている看護職員が約1/4、「2交替」では(同じく上回る)月4.5回以上が約1/3にのぼったそうです。中野千香子・日本医労連中央執行委員長は、「診療報酬の引き下げ論議があるが、看護職員等が長く働き続けられる環境を築くことが、国民の求める医療体制の充実にも寄与する」などと強調しています。

 

アマゾンジャパンで労組結成

インターネット通販大手アマゾンの日本法人「アマゾンジャパン」(東京)で起きた退職強要事件について以前紹介しましたが、同社の社員らが4日、厚生労働省で記者会見し、労働組合を結成したと発表したそうです。 
 http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/roushi-k/20151106.htmlhttp://www.jil.go.jp/kokunai/mm/roushi-k/20151106.html結成メンバーは正社員数人で、当面は東京管理職ユニオンの支部として活動。
世界的企業のアマゾンをめぐっては、欧州を中心に労組の結成が相次いでおり、海外との連携も目指すといっています。

 

就業形態の多様化に関する総合実態調査

厚生労働省は、2014年「就業形態の多様化に関する総合実態調査」の結果を公表しました。
それによると、3年前と比べて正社員以外の労働者比率が「上昇した」事業所は14.1%、「低下した」事業所は14.2%。正社員以外の労働者比率が上昇した事業所について、比率が上昇した就業形態(複数回答)をみると、「パートタイム労働者」が59.3%、次いで「嘱託社員(再雇用者)」が21.6%。正社員以外の労働者を活用する理由は、「賃金の節約のため」が38.6%で最多。
一方、正社員以外の労働者が現在の就業形態を選んだ理由は、「自分の都合のよい時間に働けるから」が37.9%で最多。「正社員として働ける会社がなかったから」は前回の22.5%から18.1%に低下しています。

 

ブラックバイトから自分を守る方法

東京都社労士会では、11月を「学生をブラックバイトから守る強化月間」と位置づけ、都内及び近県の大学・短大・専門学校に通う学生を対象とした、ブラックバイトの実態や予防策、労働基準法などの労働法令を分かりやすく解説するセミナーを24 日に開催するそうです。 また、当日は個別相談会も開催するそうです。
http://www.tokyosr.jp/topics/2015-topics/18533/
http://www.tokyosr.jp/topics/2015-topics/18533/ 

職場のトラブル解決サポートします

「個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律」に基づく3つの制度のご案内
新しいパンフレットが(リーフレットも)出ています。
201642704745.jpg