ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>中小「人出不足」66.4%
社労士な日々

中小「人出不足」66.4%

日本商工会議所は6日、全国の中小企業4,125社に対する訪問調査の結果を発表しました。
それによると、「人員が不足している」と回答した企業が昨年度(65.0%)比1.4ポイント上昇の66.4%で、深刻な人出不足の状況が続いています。
また、数年後(3年程度)の人員充足の見通しについても、半数以上の企業(52.1%)が「不足感が増す」と回答しています。
職業別では、宿泊・飲食業の81.8%が「不足している」と回答。続いて介護・看護の79.2%、運輸の78.2%、建設の75.4%と続いています。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1617