ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>ジョブ型正社員の雇用ルールの明確化に関して検討
特定社労士奮戦中

ジョブ型正社員の雇用ルールの明確化に関して検討

内閣府は20日、「第45回規制改革推進会議」を開催しました。
https://www8.cao.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20190520/agenda.html
議題は、「ジョブ型正社員(勤務地限定正社員、職務限定正社員等)の雇用ルールの明確化に関する意見について」など。
同ルールの明確化に関して、『国は「勤務地限定正社員」、「職務限定正社員」等を導入する企業に対し、勤務地、職務、勤務時間等の労働条件について予測可能性を高められるよう、個々の労働者と事業所との間の書面による確認を義務付け、現行の労働条件明示に関する規定について必要な法令の見直しを行うべきである。』などが改革の方向性として示されました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1542