ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>「有給休暇の取得義務化」、4社に1社が義務化に否定的
社労士な日々

「有給休暇の取得義務化」、4社に1社が義務化に否定的

エン・ジャパンは8日、「有給休暇の取得義務化」実態調査結果を発表しました。
本年4月1日から、10日以上の有給が付与される全ての労働者に対して、毎年5日間、時季を指定して有給を取得させることが企業に義務化されましたが、取得義務化についての印象をたずねたところ、「良いと思う」(73%)、「良くないと思う」(26%)で、4社に1社が義務化に否定的。有給休暇の取得義務化への課題は、「人員不足」(65%)、「業務量が人に偏っている」(60%)など。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1534