ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>就職氷河期世代の人生再設計
社労士な日々

就職氷河期世代の人生再設計

政府は10日、2019年第5回経済財政諮問会議を開催しました。議事は「ジョブ型雇用時代の人的資本投資に向けて」など。有識者議員からは、就職氷河期世代の人生再設計に向けて今後3年程度で集中的に再チャレンジを支援する仕組みをつくるとのこと。具体化には、ハローワーク、大学・職業訓練機関、経済団体等が連携するプラットフォームを形成・活用して不安定就業者を着実に減少させていくこと、企業支援策として特定求職者雇用開発助成金や中途採用等支援助成金等の要件を緩和することなどが提案されました。夏までに同会議としてのプログラムを取りまとめる予定。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1509