ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>睡眠6時間以上なら「報酬」
特定社労士奮戦中

睡眠6時間以上なら「報酬」

朝日新聞フォーラム「休み方改革」からの転載です。
 
毎晩6時間以上睡眠をとると「報酬」をもらえる会社もあります。結婚式をプロデュースする「クレイジー」(東京都墨田区)。仕事とプライベートの境目がなくなり、過労死が社会問題化するなか、健康を維持してもらい、組織の生産性を高めようと2018年10月に始めました。
就寝時にスマホを枕元に置き、寝具メーカーの睡眠分析アプリで睡眠データを記録。1日6時間以上の睡眠を週5日以上取ると、会社から1日につき100ポイントが付与されます。100ポイント=100円に換算し、社屋内の店でおにぎりなどを買えます。週7日達成で1千ポイント、1ヵ月間毎日計測して1千ポイントがもらえるなど「報酬」は年間最大6万4千ポイントに。参加は希望制ですが、社員85人中63人が参加しています。コストはかかるものの、「睡眠不足で心身のバランスを崩したり、辞められたりすることを考えれば必要な投資」と広報の五来未佑さんは言います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1406