ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>就労条件総合調査
社労士な日々

就労条件総合調査

厚生労働省は23日、2018年「就労条件総合調査」結果を公表しました。
その中で、「勤務間インターバル制度」についても触れていますが、制度の導入状況別の企業割合をみると、「導入している」が1.8%、「導入を予定又は検討している」が9.1%、「導入予定はなく、検討もしていない」が89.1%となっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1347