ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>新規学卒就職者の離職状況
社労士な日々

新規学卒就職者の離職状況

厚生労働省は23日、2015年3月卒業の新規学卒者の離職状況を公表しました。
それによると、卒業後3年以内の離職率は、大学31.8%(前年比0.4ポイント減)、高校39.3%(同1.5ポイント減)、中学64.1%(同3.6ポイント減)。
同省では、求職者に対応するため、平日の夜間と土日に電話とメールで利用できる無料相談窓口「おしごとアドバイザー」を通じて、引き続き支援を行っていくとしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1345