ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>時間外手当未払い、30年以上
特定社労士奮戦中

時間外手当未払い、30年以上

朝日新聞からです。
 
神奈川県二宮町は28日、町条例に違反し、月20時間を超えた分の時間外勤務手当を30年以上にわたり町職員に支払っていなかったとして、村田邦子町長ら特別職3人の給与を減額する方針を発表した。2ヵ月間、30%減額するといい、開会中の定例議会に条例改正案を提案する。
町によると、条例は時間外勤務の全時間分の支給を定めているが、人件費抑制の方針もあり、町は1987年以前から支給上限を月20時間、年間240時間までとしていた。2017年度に、この上限が適用されて未払いの手当があった職員は81人で、平均16万3千円だった。町は16年度以降の未支給額を対象職員に支給する。記録にある過去5年間の未支給額は計約1億1300万円に上るという。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1322