ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>パワハラ防止策法制化議論開始
特定社労士奮戦中

パワハラ防止策法制化議論開始

朝日新聞からです。
 
職場でのパワーハラスメント(パワハラ)の防止策について議論する厚生労働相の諮問機関・労働政策審議会の分科会が27日、始まった。年内のとりまとめを目指すが、防止策を法制化するかどうかが大きな論点となりそうだ。
労政審に先立つ有識者検討会は報告書で、防止策については法制化と法的強制力をもたない指針の策定を併記していた。企業側が、法制化は経営の足かせになるとして指針での自主的な取り組みを主張したためだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1297