ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>裁量労働制の運用の適正化に向けた自主点検結果
特定社労士奮戦中

裁量労働制の運用の適正化に向けた自主点検結果

厚生労働省は、裁量労働制の運用の適正化に向けた自主点検結果を公表しました。
対象事業場数は12,167(企画業務型:2,917、専門業務型:9,250)、結果提出事業場数10,793(企画業務型:2,789、専門業務型:8,004)。
自主点検の結果、改善が必要と考えられる事業場は、企画業務型は332、専門業務型は1,945。
事業主が自主的に必要な改善を図ることを促すとともに、運用の改善が必要と考えられる事業場などに対して重点監督を実施するとしています。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1279