ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>11時間以上の勤務間インターバル制度を導入
特定社労士奮戦中

11時間以上の勤務間インターバル制度を導入

レオパレス21は8月31日、「勤務間インターバル制度」を9月1日より全従業員を対象に導入すると発表しました。
インターバル制度が普及している欧州の基準レベルに合わせ、インターバル時間を11時間以上とするもので、同制度の導入により、更なる時間外労働時間の削減による働き方改革および健康経営を推進するとしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1302