ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更
特定社労士奮戦中

「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更

政府は「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更を閣議決定しました。
新大綱の主なポイントは、勤務間インターバル制度の周知や導入に関する数値目標(2020年までに制度導入企業割合を10%以上等)を初めて設定したこと、労働行政機関等が重点的に取り組む対策として、長時間労働の削減に向けた取組の徹底、過重労働による健康障害の防止対策、メンタルヘルス対策・ハラスメント対策などを明記したこと、など。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1268