ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>民放連がハラスメント対策
特定社労士奮戦中

民放連がハラスメント対策

26日付朝日新聞からです。
 
日本民間放送連盟は25日、記者やカメラマンら取材者に対するハラスメント行為への「基本姿勢」を決定し、発表した。被害者が速やかに会社に報告できるよう環境を整え、加害者に対しては「断固たる措置をとる」ことを確認。取材先がハラスメント対策の名目で「取材を制限したり、取材者を萎縮させたりすることがないよう注意していく」としている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1241