ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>就活生の職業観とライフスタイル調査
社労士な日々

就活生の職業観とライフスタイル調査

ディスコは5月28日、2019年3月卒業予定の大学4年生を対象に行った、「就活生の職業観とライフスタイル調査」結果を発表しました。
それによると、仕事の目的は、「自分のため」(61.3%)が「世の中のため」(38.7%)を上回り、理想の働き方は、「チームで仕事」(71.8%)が「個人で仕事」(28.1%)を上回りました。
また、将来の展望は、転職や転勤・海外勤務を考えていない学生がそれぞれ約7割を占めています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1220