ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>環境省、セクハラで職員処分
特定社労士奮戦中

環境省、セクハラで職員処分

役所はどこもセクハラだらけのようです(12日付朝日新聞から)。
 
環境省は11日、同省の女性職員に対してセクシュアルハラスメントに該当する行為があったとして、地球環境局の課長補佐級の男性職員を停職1ヵ月の懲戒処分にしたと発表した。昨年12月、勤務時間外に庁舎外で女性職員の体を触りながら性的な関係を求めたという。男性職員は「申し訳ないことをした。大変反省している」と話している。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1202