ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>非正規割合38.2%
社労士な日々

非正規割合38.2%

総務省が11日公表した「労働力調査(詳細集計)」によると、2018年1~3月期平均の役員を除く雇用者は5,540万人。
このうち、正規の職員・従業員は、前年同期比38万人増の3,423万人、非正規の職員・従業員は、同100万人増の2,117万人。非正規割合は、前年同期比0.9ポイント増の38.2%。
今期より未活用労働指標(仕事につくことを希望しているが、今は仕事を探していない人など)を新たに作成し、就業状態を未活用労働を含む区分に変更しているとのこと。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1204