ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>平成29年労働災害発生状況
特定社労士奮戦中

平成29年労働災害発生状況

厚生労働省は平成29年の労働災害発生状況を公表しました。
それによると、労働災害による死亡者数は978人(前年比50人・5.4%増)で、3年ぶりの増加。
死亡者数が多い業種は、建設業が323人(前年比29人・9.9%増)、製造業が160人(同17人・9.6%減)、陸上貨物運送事業が137人(同38人・38.4%増)。
一方、労働災害による死傷者数(死亡・休業4日以上)は12万460人(前年比2,550人・2.2%増)となっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1221