ホーム>特定社会保険労務士ブログ>社労士な日々>テレワーク導入企業、13.9%
社労士な日々

テレワーク導入企業、13.9%

総務省は「2017年度通信利用動向調査」結果を公表しました。
それによると、テレワークを「導入している」企業は13.9%(前年度比0.6%増)。
テレワークの形態は、「モバイルワーク」の割合が56.4%と最も高く、次いで「在宅勤務」(29.9%)、「サテライトオフィス勤務」(12.1%)。
導入目的は、「勤務者の移動時間の短縮」が54.1% と最も高く、次いで「定型的業務の効率性(生産性)の向上」(46.4%)、「勤務者にゆとりと健康な生活の実現」(23.7%)となっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1218