ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>男女格差 日本101位
特定社労士奮戦中

男女格差 日本101位

ダボス会議で知られる世界経済フォーラム(WEF)は19日、各国の男女格差(ジェンダー・ギャップ)の少なさを指数化し、順位で示した最新の報告書を発表しました。それによると、日本は、世界145ヵ国中101位。前年の104位から少し順位を上げたものの、主要7ヵ国(G7)の中の最下位。
このランキングは、「政治への参加」「職場への進出」「教育」「健康度合い」の4分野の計14の項目を使って、男女平等の度合いを指数化し、総合順位を決めるもの。女性閣僚が増えたことにより「政治」の得点はアップしましたが、「職場」分野は、男女の賃金格差が広がったために、前年より悪化しているそうです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/592