ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>平成26年度「過労死等の労災補償状況」
特定社労士奮戦中

平成26年度「過労死等の労災補償状況」

厚生労働省が、平成26年度の「過労死等の労災補償状況」を公表しています(従来は「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」というタイトルで公表されていたもの)。
それによると、脳・心臓疾患に関する労災請求件数は763件で、前年度比21件の減。支給決定件数は277件(うち死亡121件) で、前年度比29 件の減。
精神障害に関する労災請求件数は1,456件で、前年度比47件の増となり、過去最多。支給決定件数は497件(うち未遂を含む自殺99件)で、前年度比61件の増となり、こちらも過去最多だそうです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/530