ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>職場のうつ病社員支援、日本最下位
特定社労士奮戦中

職場のうつ病社員支援、日本最下位

朝日新聞によると、うつ病の社員への企業支援への満足度が、日本は主要国で最も低いとの結果が、デンマークの製薬会社ルンドベック社 の調査で出たそうです。
うつ病の同僚がいても「何もしない」という回答が最多だったとのことで、専門家は「国際的に日本の対応の遅れが明らかになった」と指摘しています。
http://www.asahi.com/articles/ASH3K5RGHH3KULFA02R.html?iref=reca

製薬会社の調査で出た。うつ病の同僚がいても「何もしない」という回答も最多だった。専門家は、「国際的に日本の対応の遅れが明らかになった」と指摘する。 製薬会社の調査で出た。うつ病の同僚がいても「何もしない」という回答も最多だった。専門家は、「国際的に日本の対応の遅れが明らかになった」と指摘する。 製薬会社の調査で出た。うつ病の同僚がいても「何もしない」という回答も最多だった。専門家は、「国際的に日本の対応の遅れが明らか

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/486