ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>労働条件の設定・変更と人事処遇に関する実態調査
特定社労士奮戦中

労働条件の設定・変更と人事処遇に関する実態調査

労働政策研究・研修機構(JILPT)は、労働契約をめぐる実態を明らかにし、基礎的データをとりまとめることで、今後の労働契約法制改正への論議の活性化することを目的として、企業アンケート調査を実施し、その結果を公表しています。
これによると、過去5年間で7割の企業が労働条件の変更を実施し、そのほとんどの企業が手続として就業規則の変更を行っています。
http://www.jil.go.jp/kokunai/reports/report005.htm

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/454