ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>第2回日本人の就業実態に関する総合調査
特定社労士奮戦中

第2回日本人の就業実態に関する総合調査

独立行政法人労働政策研究・研修機構(JILPT)が、「第2回日本人の就業実態に関する総合調査」結果を発表しています。
今回は、特別テーマとして、「パワーハラスメント」と「メンタルヘルス」を取り上げ、 その結果、過去1年で、いじめ・嫌がらせやパワーハラスメントなどの経験者は34.0%(3人に1人)であることなどが明らかとなりました。
http://www.jil.go.jp/press/documents/20141125.pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/441