ホーム>特定社会保険労務士ブログ>特定社労士奮戦中>パワハラと判例解説
特定社労士奮戦中

パワハラと判例解説

県会主催の研修会「パワハラと判例解説~最新判例から学ぶ損害賠償額請求と労災申請の勘所」に参加しました。
第1 事例
第2 パワハラとは?
 1 定義
 2 行為類型
第3 どのような法的請求ができるのか
 1 損害賠償請求
 2 労災申請
 3 その他(不利益取扱い、配転等)
第4 損害賠償請求
 1 パワハラ訴訟(損害賠償)の法的枠組み
 2 パワハラ訴訟(損害賠償)の争点
第5 労災申請
 1 事例
 2 法的枠組み
 3 行政の認定基準
 4 判例の枠組み
 5 労災申請手続
 6 労災と訴訟との関係
第6 労災と示談
 1 任意交渉(使用者側の視点から)
 2 会社への損害賠償請求訴訟
 3 代表者への損害賠償請求訴訟
講師は弁護士の萩野聡之氏。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokutei-sr.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/412