ホーム>特定社会保険労務士ブログ>2013年4月

2013年4月

東京都産業労働局「平成24年度における労働相談及びあっせんの状況」

東京都産業労働局から、都内6か所の労働相談情報センターで行われた労働相談及びあっせんの状況が発表されています。
 

平成24年度の労働相談件数は、約5万2千件。
平成18年度以降、7年連続で5万件超えの高い水準だそうです。
また、あっせん件数は、561件。
そのうち394件(70.2%)で当事者間の合意が得られたそうで、(いつも同じコメントですが)立派な成績です。

労働局等へのあっせんについて

トピックスでもご紹介しましたが、特定社労士勉強会千葉において、「労働局等へのあっせんについて」というテーマでお話をしました。
内容は以下の通りです。

1.データ編
・各機関のあっせん件数
・各機関の解決率
・○○紛争調整委員会の申請件数・参加率・合意率の推移
・各機関の処理期間
・○○紛争調整委員会の 解決金額の状況
・○○紛争調整委員会における特定社会保険労務士の代理人等状況
 ・○○紛争調整委員会における弁護士の代理人等状況
・あっせん代理業務の流れと作成文書
・あっせん申請に必要な文書等(労働審判申立手続との  比較)
・あっせん委員としてあっせんに臨むスタンス
・あっせん代理人としてあっせんに臨むスタンス
2.事例編
あっせん委員として 
・事例1
・事例2
申立人(労働者)側あっせん代理人(補佐人)として
・事例3
・事例4
被申請人(会社)側からの相談
・事例5
 

 

 

コーディネーター

千葉県社会保険労務士会が千葉労働局から昨年度に続き受託した中小企業相談支援事業である「経営労務改善相談センター(千葉県最低賃金総合相談支援センター)」のコーディネーターに選任されました。 
 
2013715231327.jpg

労働審判手続申立

千葉地方裁判所民事第1部に、労働審判手続申立 を行いました。