ホーム>特定社会保険労務士ブログ>2011年11月

2011年11月

千葉労働局「平成23年度上半期 個別労働紛争解決制度の施行状況について」

千葉労働局から「平成23年度上半期 個別労働関係紛争解決制度の施行状況について」が発表されています。

http://chiba-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/chiba-roudoukyoku/houdou/houdou238.pdf

総合労働相談件数が2万1,842件(前年同期比1.4%増)、民事上の個別労働紛争相談件数が3,334件(同5.4%増)、労働局長の助言・指導申出件数が351件(同4.4%減)、あっせん申請受理件数が142件(同57.8%増)となっています。
全体的には、再び増加傾向です。
特に、あっせんは、ピークの平成20年度に迫る勢いで、来年度からあっせん委員が増える(9名→12名)という噂も聞いています。
解決率34.5%は、上昇していますが...まだまだですね。